FC2ブログ

Entries

アニメ『りゅうおうのおしごと!』を見終えて

「りゅうおうのおしごと!」Vol.4 (初回限定版) [Blu-ray]
「りゅうおうのおしごと!」Vol.4 (初回限定版) [Blu-ray]
※原作は未読


限られた尺と予算の中では、よくやったほうだと思う。


主人公とヒロインの出会いから1年間の日々を全12話に圧縮。
良く言えばスピード感があったと言えるが、どちらかというと駆け足過ぎる印象のほうが強い。
最終話では如何にも最終到達点らしい演出も見られたが、できれば最低でも2クール以上はかけてじっくり丁寧に物語を描いた上で見たかった演出。


ロリコンジョークをバッサリと切り捨てていれば、物語をもっと深くて味のある物にできたと思う。
そのロリコンジョークだが、なかなかキツめ……。
第1話のシャワーからのくだりや、第2話の女子小学生たちとこのあと滅茶苦茶s(以下略)、ヒロインが自分の両親を前にして語弊ありまくりな言動などなど。
かつて週何十本も様々なアニメを見ていた頃は、私もこの手のジョークに慣れっこになっており、大して気にならなかったのだが、近頃アニメから距離を置いていて一般的な感覚に近くなっていた私には、思いのほかキツく感じた……。
深夜アニメにはサービスシーンも要るということなのだろうが、「尺が限られているのに、もっと他に描くべきものがあるだろ!」という気はどうしてもしてしまう。
スーパーエキサイティングな対局シーンや、登場人物たちの将棋に対する情熱など、真面目な部分だけを見たら全日帯でも全然通用する作風だけに、惜しい。


原作のセールスポイントは最低限押さえていたのだろう。
結局は他の多くのラノベ原作アニメ同様、原作PR作品の域を出ない作品だったと思う。
結論はやはり、「原作を読もうな( ・´ー・`)」ということなのだろうね。


[まとめ買い] りゅうおうのおしごと! (文庫版)
[まとめ買い] りゅうおうのおしごと! (文庫版)
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shotaloli.blog.fc2.com/tb.php/2040-f1ce9e6c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

About Me

Author:KIRI

I'm a Japanese who learn about English and economy.

SNS

カテゴリ

ef (1)
GJ部 (2)

クリック募金

↓日替わり無料ソフト↓

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる