FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shotaloli.blog.fc2.com/tb.php/270-3cd39332

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ジュエルペットサンシャイン 個人的お気に入りエピソードベスト10を選んでみた 番外編



ジュエルペットサンシャイン 個人的お気に入りエピソードベスト10を選んでみた 前編

ジュエルペットサンシャイン 個人的お気に入りエピソードベスト10を選んでみた 後編

過去記事↑↑↑


ベスト10からは漏れてしまいましたが、いずれ劣らぬ個人的お気に入りエピソード群。
一気に発表!




第3話B 誰かが私を…イェイッ!

「でもなんでだろ、ヌメヌメしてる♥」

頭からパクンチョ → ぷら~ん。
某まどマギのあのシーンを連想した人も多いでしょう……。すごい絵面でした(笑)。




第7話 サンクスジュエルデーにイェイッ!

「カスにはカスがお似合いラブ」
「パカ~」


全てはこの回から始まったのだ……。




第20話 夏と恋と冒険でイェイッ!

「イライラするから、デッストロォォーイ!」

4話に渡って繰り広げられた夏の大冒険もついにクライマックス。
巨大化したウツボーグ博士(CV杉田智和)との戦いにアメリ(CV悠木碧)率いる海賊たちが駆けつける展開が熱いです。
だが、1番良いところをかっさらっていったのはイルカ先生でした(笑)。




第21話A トリプルアクセルでイエイッ!

ペリドットにとって大きな転機となったエピソード。
彼女の挫折から復活までが丁寧に描かれていました。
ハイクオリティなスケートシーンは必見。




第23話B ナイショの二人っきりイェイッ!

「御影くん、私と……、私と付き合って!」

密室告白キタ――(゚∀゚)――!! おいたん、テンション上がっちゃったよ。




第24話A オ・レ!トールイェイッ!

「トール、トーラー、トーレスト! 待たせたねアモーレ」

ルビーの元カレ、トール(CV竹内順子)の高すぎるテンションに、ルビーも視聴者も困惑させられるエピソード(笑)。
ギャグが展開される一方で、前回恋に敗れたルビーの心情も丁寧に描かれているという、濃密なエピソードでした。

「泣いてないもん、涙が出てるだけだもん。いつもの私は泣き虫じゃないから……」




第24話B 八木沼くんとイェイッ!

上記のAパート直後にこれかい……(笑)。
実写八木沼くんが圧倒的なインパクトを放つエピソード。
え? ストーリー? 憶えてませんよ(笑)。

取材協力 伊香保グリーン牧場
ここに行けば八木沼くんに会える……のか!?




第26話B 合コンデビューでイェイッ!

周りに振り回されてあれよあれよという間に話が意外な方向に展開。
起承転結の構成が見事。




第28話B ガールズトークでイェイッ!

小町とかえで。いつも花音の取り巻きを務めているこの2人が主役を務める回がきっとあるだろうと期待していたのですが、結局最後までありませんでした。ちょっと残念ですの。
そんな2人が比較的フィーチャーされていたエピソードが第28話のBパート。
食べただけでハイになるマタタビンチョの実の力により、まるでお酒で酔っ払ったような状態の少女たちが、結構際どい絵面でやりたい放題でした(笑)。




第32話B 薔薇のM-kageイェイッ! 後編

「オレのチューで夢中になるなんて」
「下手な洒落はやめなシャレ!」


片や涙しているシリアスなシーンでこのセリフですよ……。ずっこけましたわ!(笑)




第36話B さよなら花音イェイッ! 後編

駆け落ち展開キタ――(゚∀゚)――!! おいたん、またテンション上がっちゃったよ。




第40話 みんな凍っちゃってイェイッ!

「氷だけにハイコーリティな展開だわ!」

そりゃ凍るよなぁ(笑)。
1秒先の展開が瞬時にわかります。




第42話 風のエンジェライェイッ!

「風になるんだよエンジェラ、あたいたち2人で」

晶子とエンジェラがこんな高みを目指すコンビに成長するなんて誰が予想したでしょうか。




第44話 スタア誕生でイェイッ!

「私ね、ずっと恋してるの……、女優になりたいっていう夢に」

スクリーン越しの会話。この演出は泣ける。




第47話 星に願いを…イェイッ!

「地球はまるで青いベールをかぶった花嫁のよう」

いつも落ち着いているサフィーがダークジュエルパワーに取り憑かれて暴れる回。
サフィーとネジ川くん、この2人は本当に良いコンビだったわ。





私が特に気に入ったエピソードは以上のような感じ。
今回までに取り上げたエピソード以外にも、『ジュエルペット サンシャイン』には面白エピソードが盛り沢山。
笑いあり。涙あり。恐怖あり。全話面白い。

ぶっ飛んだギャグと骨太なストーリー、そして、それらを演じる魅力的なキャラクターによって構成された本作はとても活力に満ちていて、私も元気をいっぱい分けてもらいました。(^_^)

やっぱりサンシャインは最高だぜイェイッ!



関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shotaloli.blog.fc2.com/tb.php/270-3cd39332

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Author:KIRI

常にマイペースの隠士です。

Twitter

カテゴリ

ef (1)
GJ部 (2)

クリック募金

↓日替わり無料ソフト↓

PR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。