FC2ブログ

Entries

アニメ感想 ダンボール戦機 第34話「激突 バンVSジン」




3体同時撃破はやりすぎでは?(笑)


グングニルでパンドラとフェンリルを同時に撃破するまでは自然な流れ。ここでプロトゼノンだけ生き残ってオーディーンと一騎打ちという形にしてほしかった~。その方が盛り上がったと思うので。
今回は、リコとテツオの会話による状況説明で、かなり尺を食いましたからね……。これがなかったら、最後にバンとジンが1対1で勝負を決めるシーンを入れられたと思うのですが……。(´・ω・`)


決着の付き方がちょっと不満でしたが、それ以外は大変面白い試合内容でした。特に、ジンと仙道の対決は見応えありました。

仙道得意の分身攻撃を繰り出すナイトメアの前に、防戦一方のジンのプロトゼノン。これはちょっとヤバいんじゃね? と一瞬思いましたが、さすがはジン。分身の中から本物を見極めるために、わざと攻撃を受けて、ナイトメアの動きを観察していたのでした。そして、本物は分身よりわずかに早く動くことを見破り、見事に反撃!

高速で動く3体のナイトメアの動きの誤差を見極めるとは……やっぱジンすげぇ。LBXの操作テクニックだけでは、ジンと正面からやり合って勝利するのは難しそうですね……。


そして、前の試合では今ひとつの活躍だった郷田。今回もアミたちに翻弄されて、苦しい戦いを強いられます。しかし、超我王砲による遠距離砲撃でフェンリルの動きを止めたり、ジンに追い詰められた仙道のピンチを救ったり、プロトゼノンの片腕を切り落としたりと、なかなかの活躍でした。次はもっと活躍してほしいですね。

郷田が活躍すれば、ミカやリコの可愛い姿がいっぱい見られるはず……。

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shotaloli.blog.fc2.com/tb.php/40-373b0656

トラックバック

[T13] ◎ダンボール戦機第34話「激突バンVSジン」

ジンチームがオタクロスチーム倒す。オタピンク声-中村知子リナの妹のルナの声らしい。センドウには、フェンリルを封じて欲しいとバンが頼む。リコさんは、テツオになぜ戦ってるの...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

About Me

Author:KIRI

I'm a Japanese who learn about English and economy.

SNS

カテゴリ

ef (1)
GJ部 (2)

クリック募金

↓日替わり無料ソフト↓

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる