Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shotaloli.blog.fc2.com/tb.php/58-b1f93643

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ある冬の日のアニメ回顧




今年ももう12月。年の瀬も迫ってきました。
私は毎年この季節になると、あるアニメ作品を思い出します。


そのアニメ作品というのは、『ef - a tale of memories.』と『ef - a tale of melodies.』です。

ef - a tale of memories. 公式サイト(音量注意)
ef - a tale of melodies. 公式サイト(音量注意)

第1期である『ef - a tale of memories.』が2007年10月~12月にかけて放送。完結編である第2期『ef - a tale of melodies.』が2008年10月~12月にかけて放送されました。

私は、この作品は見ている途中で、何度も切ろうと思いました。決してつまらないわけではなく、むしろ逆。面白いのです。面白いのですが、話が重く、見続けるのが辛かったのです。実際1期は序盤で1度切りました。少女の抱える病を知って、「あっ……。これはとてつもなく話重そうだ……。重い話は見たくないなぁ」と思い、見るの止めちゃいました。

で、その1年後に第2期が放送開始された時は、1期を途中で切ったにもかかわらず、何故か気になったので、見ました。1期を見てないと話が理解できないというようなことはありませんでしたが、ただやはり……話が……話が……重い! それでも今度は途中で切ることなく最後まで見ましたが、正直しんどかったです。特に中盤以降は毎回見た後で憂鬱になるような内容でした。確か第7話だったかな? 非常に長い台詞が出てきたのですが、その内容がもう……。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

でも、頑張って最後まで見て良かったと思える作品でした。最後に救いがあり、感動的。
後に1期もちゃんと見たのですが、やっぱり2期より先に見ておくべきでした。その方が、2期ラストの感動も倍増したはずですから。

あー。なんかまた見たくなってきたー。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shotaloli.blog.fc2.com/tb.php/58-b1f93643

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KIRI

Author:KIRI

INTEREST
【Education】
【Charity】
【Investment】
【Gamble】
【Sex】
【Hentai】

MOTTO
【善悪より損得】
【危機は好機】
【何処にでも素晴らしい人は沢山居る】
【Be your natural self】
【There is not just one correct answer】
【Have reasons for your actions】
【Speech is silver, silence is golden】
【A good neighbor is better than a brother far off】
【Before collecting information, it’s an important mistake to turn a consideration】

NG
【飲酒】
【喫煙】

いつでもマイペースの隠士です。

Twitter

カテゴリ

ef (1)
GJ部 (2)

クリック募金

↓日替わり無料ソフト↓

PR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。